ちんこを大きくする方法を書きました!

ちんこを大きくする方法はこのサイトに全て詰まっている・・・。ちんこに自信が無い!短小ちんこにコンプレックスを抱えている!そんな人々を救うための救世主が遂に爆誕!君はピ○キオを越えられるか?

ちんこを大きくする食べ物や成分ってどんなものがあるの?

time 2015/07/11

ちんこを大きくする食べ物や成分ってどんなものがあるの?

食はちんこを大きくする基本!

そこの君、君はちんこを大きくしたいという気持ちが先行しすぎていて、食べ物に関して気をつけたりできているだろうか?

食はデカちんこを作るための基本!

とも言われ、大切な大切な項目の1つなんだ。

 

そもそも、健康の源は食だってのは君も分かっているよね?

体の組織は食べ物の栄養から吸収して作られていくんだから当然、ちんこを大きくしたいなら、気を付けないといけないに決まっているよね。

だから今回は、大切な情報の1つでもある食に関して学んでもらうと思うんだ。

全ての情報は載せ切らないけど、本当に基本的な触りだけでも触れておくから、食生活をしっかりと意識して欲しい!

準備はいいかい?

それではレディ~ゴー!

これがちんこを大きくする食べ物だ!

ちんこを大きくしたいなら牡蠣を食え!

牡蠣

まず、ちんこを大きくする食べ物の代表格と言えば、

牡蠣(かき)!

こいつが、最高にちんこを大きくする成分をふんだんに含んでいる。

よく、牡蠣は精力増大にかかせないって聞かないか?

牡蠣はね、人間の健康維持に必要な三大栄養素、つまりたんぱく質、脂肪、炭水化物を豊富に含んでおり、さらにビタミン、ミネラルといった血液の酸性・アルカリ性のバランスを維持したり、神経・ホルモンの円滑な伝達を行うのに必要な栄養素も持っているんだ!

中でも、牡蠣といったら亜鉛が多く含まれていてね。

亜鉛はテストステロンの生成も助け精子を作ってくれるぞ。

そして、この亜鉛が人間の体内の酵素を活性化させてくれるんだ。

酵素を活性化させると、男性で言えば性器の活性化、女性で言えばお肌を綺麗にしてくれるってことで最高に人気のある食べ物なんだね。

ペニ太の持ち主の主人も牡蠣が大の好物でね。

ペニ太にいつも最高の栄養素を届けてくれるよ。本当にありがたいね。

ちんこ増大サプリに必ずと言っていいほど含まれる成分、シトルリンは実はスイカに豊富に含まれている!

スイカ

現在、どのちんこ増大サプリメントを見てみても、必ずと言っていいほど含まれている成分があるよね?

それがシトルリン

ちんこ増大サプリといったら、シトルリン、シトルリンといったらちんこ増大といわれているほど大事なものだね。

シトルリンの役割は主に血管拡張なんだけど、巡りを良くするためにも大事だし、海綿体の拡張率を広げるためにはやっぱり無くてはならないものなんだね。

意外と知られていないけど、このシトルリンはスイカに豊富に含まれているよ。おおよそだけど、その含有量は180mg。

うり科の食べ物に多くは含有しているようだけど、スイカが一番シトルリンを含んでいるんだね。

だから、夏の果物はスイカ!ちんこを大きくしたい我々はスイカを食べなきゃ!

一度食いついたら離さない!すっぽんほど、ちんこを強力にサポートしてくれるものはない!

すっぽん

お次は、やはり定番のすっぽんだね。

すっぽんは、精力増強の定番、アルギニンや亜鉛を含み、必須アミノ酸やビタミンA、ビタミンBなどによる巡りの改善など、まさにちんこのために生まれてきた生物だと思うね。

かなりおいしくて、価格もそれなりにするけど、本当にヤバイよ!

ペニ太も主人が食べた次の日は体が熱くてね。

一日中勃ったままズボンの中で過ごしたよ。

生き血を飲むと本当にカーッと熱くなるから、いつかは君も食べてみるといいよ。

精力が付く食べ物って本当にあるんだなって実感すると思うから・・・・。

マカ!摩訶不思議なちんこ増大植物

マカ

 

マカは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物だ。

豊富な栄養素を含み、宇宙士の食料としても使われていたようだぞ。

マカに含まれてるアミノ酸の成分はアルギニン、アスパラギン酸、セリン、トレオニン、リジン、グルタミン酸、イソロイシンなど多数あり、特にアルギニンや亜鉛、デキストリンなどの成分は下半身の巡りをよくするのに効果的であるとされ、精力剤にもよく用いられている

マカを飲むと体がぽかぽかしてきて暖かくなると言われ、古くから男性活力を高めることや充実した性生活に役に立つことが伝えられている最高の秘薬なんだね。

多くの精力剤の中にも多分に含まれているので、マカの成分が入っている精力剤は、安心の目印として注目してもいいぞ。

ニンニク、タマネギ、ニラはやっぱり精力増強の源

にら、にんにく、たまねぎ

精がつく食べ物といったら、やっぱりニンニク、タマネギ、ニラの三種の神器があげられるよね?

こういったネギ属の野菜に含まれている成分のアリシンというものが、非常にいいんだ。

アリシンは、抗酸化、がんの予防、血栓(血の塊)の予防、そして、滋養強壮に効果があるといわれているよ。

しかもテストステロニンの生成を助けてくれるから男性機能、つまりちんこの機能アップにはかかせないんだね。

レバニラ炒めなんかもよく、精力がつくって言われているよね?

ペニ太の主人はレバーが大嫌いだけど、精力増強のため、我慢してレバニラ炒めを食べているよ。

君も女性を悦ばせるために好き嫌いせずに食べような。

ちんこを大きくしたいなら和食を食べるべし!

和食

※kokaku引用

まだまだ、精力増強や増大に良いとされる食べ物は沢山あるが、ここで意外と知られていない事実を話しておくよ?

実は男性力を活性化させたいのなら和食がベストなんだ!

ただ、精力に効く食べ物を食べればそれでいいと思ったら大間違いだね。

ビタミン、ミネラル、フィットケミカル(植物が紫外線や虫などから身を守るために作り出す物質の総称)といった有効成分をバランスよく食べなければ駄目なんだ。

難しいことを言ってもも仕方ないから、簡単に言うよ!

野菜、魚介類、海草をバランス良く食べるようにすれば、必要なビタミン、ミネラル、フィットケミカルは摂ることができるんだ。

つまり、そういったものを効率よくとれるのは、和食が一番ってこと!

朝の味噌汁、焼き魚、おひたしなんか本当に良く考えられているんだよ。本当に賢いね。

ネバネバ物は即効性抜群!どこがネバネバになることやら・・・・

あと、ちんこに良いとされる食べ物で即効性があるのが、ネバネバものの食材達だね。

  • やまいも
  • 納豆
  • オクラ
  • モロヘイヤ
  • メカブ

といった、体に良いとされているネバネバ系の食べ物は、やっぱりちんこにも威力を発揮してくれるんだ。

要は、酵素を活発化させてくれる食べ物なんだけどね、強壮効果は抜群の威力を発揮してくれるよ。

特に、やまいもは昔から「山のうなぎ」ともいわれており、滋養強壮の効果が強いことで有名だね。

DHEAと呼ばれる男性ホルモンを増やしてくれるのに役に立つんだ。

疲労回復効果もあり、漢方薬、「補中益気湯(ほちゅうえつきとう)」の原料でもあるよ。

君も、ネバネバ系の食べ物を沢山食べて、ちんこもばっきばきに、精子をねっばねっばにしようね。

まとめ

みんなさ、ちんこを大きくする食べ物といったら、最初に挙げた牡蠣やすっぽん、他にも有名なマムシや朝鮮人参なんかを思いつくかもしれないけど、そういった精のつく食べ物だけでなく、全体的な体の栄養が整う食べ物を食べないといけないことが分かってもらえたかな?

今回は上げきらなかったけど、他にも勿論、フルーツやナッツ類、発酵食品なんかも結局は血流をよくしたり、体の身体機能を向上させて、結局のところちんこの増大や増強の手助けをしてくれるんだ。

だから、精力のつくものばかりを食べても意味がないってことだね。

 

でも、やはりちんこを大きくするような食べ物は中々貴重なものが多くて頻繁に摂取できない!ってことは問題だね。

にんにくやヤマイモ、たまねぎ、発酵食品などは安いお値段で手に入るけど、やすっぽんやマカ、高麗人参などは一般の人じゃ高くて手が出せないよ。

だから、そういった、普段は高級すぎて手が出せないような食べ物なんかはサプリメントで補給するのがいいよ。実際にそういった食べ物を食べるよりも、毎日摂取できるし、幅広い食材が含まれたものを効率よく摂取できるからね。ちんこを大きくするサプリメントってどんなものがあるの?を見てみる⇒

一流のペニス増大マニア達は本当に日頃の食べ物やサプリメントに気を遣って生活しているよ。

その努力の甲斐あって、彼らはちんこを7cmとか10cmとかも大きくしているんだ。

嘘じゃないよ。本当にそこまで大きくしている人は沢山いるよ。

君も、しっかりと考えながらトレーニングや健康管理をしていけば、すぐに2,3cmはちんこを大きくできる。

ちゃんと、考えて食生活を送ってくれよな。

down

コメントする




ED・男性活力コラム

ちんこ増大サプリ

ちんこ増大器具

ちんこ増大手術

たった五ヶ月でちんこを6cm大きくした友人の実践記

tinkozoudai

ナビゲーター

ペニ太

ペニ太

短小ボーイ達が憧れるパーフェクトちんこ!ご主人であるヴァギナズン山本によって生み出された。 ペニ太からの一言: 君はどこまでちんこを大きくしたいと思っているかな?私は、大きさよりも圧倒的な美チンを求めている・・・。そして君にもそうなって欲しいと思っている。これから、一緒に頑張ろう! [詳細]


QLOOKアクセス解析